記事の詳細

藤田陸人は株式会社J-JAEGERの代表であり、2009年10月26日設立された新設の企業です。
経営理念には「私たちは企業・従業員の物心画面の幸福を追求すると同時に人類・社会に影響を与え挑戦・成長し続ける企業として貢献してまいります。」という言葉を掲げています。

藤田陸人は若い力を求めており、20代を中心とした若手社員が日々業務にあたっています。最近の若手社員は消極的で上司や同僚などと就業後の付き合いをあまりしたがらないと言われていますが、J-JAEGEでは、若手社員達のお互いのコミュニケーションを円滑にするために、社内イベントや社員旅行など多数企画しており、代表である藤田陸人も参加して、社員との交流を深めています。なぜなら、従業員の平均年齢は23歳と若く、活気のある若者達のアイデアにはベンチャー企業にとって必要な時代のニーズに応えるヒントが隠されているからだと考えているからです。

また、事業拡大を進める中で、未来の新規事業を引っ張っていく人材の育成にも力を入れています。ベンチャー企業ならではの、会社と共に成長していく社員を育てる環境がJ-JAEGERには整っています。研修やサポート体制の充実もあり、定着率の良い職場です。就職活動中の学生には、インターン制度という門も開かれており、学生への社会人としてのマナー研修やビジネススキル、知識研修などを通してのアプローチも積極的に行なっています。もちろん、インターンの中から新卒登用制度もあり、やる気のある学生には十分なチャンスと、それを受け入れる体制が整っているといえます。

その他にも、転職者の採用も積極的に行っています。経験不問であり、企業としてはめずらしい開業や独立の支援も行っており、起業を考えている若者の受入にも積極的です。完全実力主義であり、成果を出せばしっかりと評価をして返してくれるところも特徴です。さらに、現在約20名の従業員を2年以内に約60名に増やす計画もあります。かつて、藤田陸人はサラリーマン時代には300名の人間を統括していた実績を持っているので、企業のトップとしての信頼性は高いといえるでしょう。そして、現在も着々と事業拡大を進めており、新規事業と共に、求める人材も多様化しています。チャレンジ精神や即戦力としてのビジネススキルを身につけたい、新規事業のリーダーを目指したいと感じている人は、雇用を生み出し続け、日本で勝ち抜き続けたいと考えている藤田陸人の株式会社J-JAEGERの門戸を叩いてみてはいかがでしょうか。

株式会社ジェイイエーガー
http://jaeger.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る